すそわきがとおりものの臭いの違い

すそわきがとおりものの臭いの違い

イビサデオドラント

 

すそわきがで悩んでいる人にとっての悩みの一つに、「おりものの臭い」との違いがはっきりしない、と言うことが上げられます。
すそわきがの臭いは体質的なものですが、おりものの臭いはどうして発生するのでしょうか。
その臭いの発生の違いと共に調べてみましょう。

 

すそわきがの臭いは

 

一般的に言われている腋臭とは、字の通り「脇から発生する悪臭」を指します。
日本人にはそう多くはありませんが、すれ違ったり混んだ人ごみの中で異臭にたじろいだことは少なくは無いでしょう。
デリケートゾーンにおけるわきがと考えてください。

 

特有の臭いがしますが、通常よりも少しきついと感じられる症状です。
人には、全身にエクリン腺という汗が出る汗腺が分布しています。
わきがの人の場合、それに加えて別の汗腺である「アポクリン汗腺」というものが多く存在し、異臭の原因になっていますが、すそわきがも同じ汗腺によって臭いが発生します。

 

しかし、汗自体の臭いではありません。
蒸れやすい脇やデリケートゾーンは、雑菌が繁殖しやすい環境にあることで、アポクリン汗腺からの汗が蒸れてしまい、臭いが強くなるようです。
言葉で臭いを例えるのは難しいですし、また人によっても感じ方は変わります。

 

「魚臭」「腐ったチーズ」「葱や玉ねぎ」「酢」「香辛料のクミン」のような、酸っぱい臭いと例える方法もあります。
女性の場合は、生理やおりものの臭いも加味されますから、一概には言えません。
嫌な言い方ですが「生臭い臭い」「ニガイ臭い」などと表現されることもあります。

 

おりものの臭いとは

 

おりものの場合は、基本的には無臭とされています。
ただし、体調や生活面での変化で、臭う場合もあるのです。
すそわきがや性病などの症状で臭くなる場合もありますが、それ以外におりものがにおう原因は何でしょう。

 

酸っぱいと感じられる場合

 

おりものとは、女性特有のもので「子宮や膣からの分泌物」や「子宮や膣からはがれた古い細胞」などが混じり合っています。
通常の状態では、無色透明や白濁のものですが、少しだけ粘り気もあります。
このおりものは、女性の大切な子宮内に細菌などが入るのを防いでいますし、膣内を清潔に保って精子の侵入を助ける働きを持っています。

 

このおりものが酸っぱい臭いになる時が、いくつかあります。
「膣内に侵入した細菌を撃退する時」に酸性の状態になりますし、「排卵が近い時期」「生理が終わった直後」にも酸っぱい臭いがきつくなる言われています。

 

不快な臭いがしたら雑菌の繁殖を疑う

 

毎月の生理などの周期以外に別の臭いを感知した場合は、デリケートゾーンでの雑菌の繁殖
が考えられます。

 

女性なら思い当たると思いますが、デリケートゾーンは常に布に覆われた状態ですから、汗をかいて湿っていたり、尿などの汚れが付いたりして、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。
またデリケートゾーンには、「アポクリン汗腺」が多く存在します。

 

脂質やタンパク質、糖質などが含まれた汗を排出するので、これを雑菌が分解する際に不快な臭いも発生してしまうということです。
そのための悪臭発生ですからから、常に清潔にしていたいものですね。

 

ストレスや体調不良が原因になる場合も

 

通常は、膣内を清潔に保つ働きを持つ「デーデルライン桿菌」という菌が存在しています。
しかし、ストレスを感じたり、体調不良になったりすると、女性ホルモンのバランスが乱れてこの菌が減少してしまい、膣内の菌が増殖してしまって、臭いを放つ場合があります。

 

抗生物質の服用が臭いの原因になる場合も

 

病気の内容によっては素晴らしい効き目を発揮する抗生物質ですが、病原菌を押さえる働きと共に健康維持に役立つ良い菌の働きまで一緒に低下させてしまう場合があります。
そのようなことが原因で、「デーデルライン桿菌」が減ってしまい、雑菌が増殖しやすくなって嫌な臭いが発生することもあります。

 

最後に

いつもと違う匂いに気付いたら、一人で悩む前にパートナーが居る場合は相談してみましょう。
思い込みと言う場合もありますし、一時的なストレスや疲労の結果という場合も考えられます。
長く続く場合や、自分はもちろんパートナーまで耐えられない場合には、診察を受けて早い対処が必要でしょう。
心配のし過ぎも考えられますから経過を見ることも大切になりますし、早い段階で検査して結果を得たほうが良い場合もありますから、よく考えてくださいね。

 

 

イビサデオドラント

 

イビサデオドラントの口コミで分かった4つの批判を徹底検証! TOPはこちら