イビサデオドラントは脇に使ったらダメなの?

イビサデオドラントは脇に使ったらダメなの?

イビサデオドラント

 

夏の季節などは気温が高くなりやすいので、どうしてもデリケートゾーンの蒸れが起こりやすく、臭いを気にされてしまう女性は少なくありません。

 

また女性などは生理期間になるとVIOライン近くは雑菌が増えやすい特徴がありますので、周りに体臭がしていないか、パートナーに嫌なを思いをさせていないかなど体臭の対策方法に悩んでいる方は少なくないのです。

 

石鹸やボディソープでこまめに洗浄すると、臭いの原因である雑菌以外にも肌を守っている常駐菌も殺菌してしまうため、臭いが更に悪化してしまう危険が出てくるのです。

 

そこで口コミ人気が高くなっているお手入れ方法として「イビサデオドラント」を利用する女性が増えてきています。

 

今までデリケートゾーンなど体臭の気になる部位に使用する制汗、殺菌などを行う消臭アイテムは、直に肌に塗るクリームタイプが一般的でしたが、イビサデオドラントはスプレータイプなので臭いの気になる部位にシュッと吹きかけるだけで習慣的に臭いを抑えてくれる効果があり、外出先でも使用しやすいと多くの女性に支持されています。

 

イビサデオドラントはパッケージからして、デオドラントスプレーには見えないシンプルでおしゃれなパッケージになっていますのでバッグに入れておいても周りにバレにくく、持ち歩きがしやすい仕様になっているのも魅力的です。

 

また、デリケートゾーンだけではなく、脇や足など臭いが気になる部位なら身体中どこでも使用できる点も人気の理由となっています。

 

中には脇には使用することが出来ないのではとイメージしている方もいますが、この製品は全身どこでも使用可能となっていますので安心です。

 

スプレータイプということもあり、クリームタイプなら指が汚れてしまうデメリットがありますが、手を汚さずに好きな時にシュッと一吹きすることが可能です。

 

成分にはパラフェノールスルホン酸亜鉛と呼ばれる制汗成分と、シメン -5- オールと呼ばれる菌の増殖を抑える抗菌効果、他にも様々な天然由来の消臭成分が配合されているので肌にも優しくデリケートゾーンのお手入れも安心して利用することが出来ます。

 

 

イビサデオドラント

 

イビサデオドラントの口コミで分かった4つの批判を徹底検証! TOPはこちら